特許 JP6503121 「音声制御装置、その方法、そのプログラム」を取得

日本国特許庁 (JPO) より特許を取得しました。

【特許番号】特許第6503121号(P6503121)

【出願日】平成30年7月31日(2018.7.31)

【登録日】平成31年3月29日(2019.3.29)

【発明の名称】音声制御装置、その方法、そのプログラム

【課題】環境音を、装置への入力音として、任意の制御周波数成分、任意の制御振幅又は両者を有する変換音として、環境へ放つ出力音として、出力音を環境音と共に再び入力音として更に変換する音環制御を提供する。

【解決手段】任意の環境に由来する環境音を入力音として受付ける、入力手段と、入力音を、正弦波発振子、鋸波発振子、矩形波発振子又は三角波発振子に近似する周波数成分を含む任意の制御周波数成分、任意の制御振幅又は両者を有する音である変換音に変換する、変換手段と、変換音を出力音として環境に放つ、出力手段と、を備える。入力手段は出力音と環境音との合成音を再び入力音として受付け、変換手段は入力音を更に変換音に変換する。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ: